スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24年度 第1回昇級審査会

 4月29日(日)、今年度第1回目の入間市剣道連盟昇級審査会が行われました。宮寺剣友会からは、16人が受審し、全員が合格しました。合格した人は、次の通りです。

 2級 丸山 輝  熊谷亮汰  多賀麻央
 3級 細渕晃也  市川結衣
 5級 畠田一輝  
 6級 岩田佳樹  細渕彩乃  大舘璃桜  朝倉虎太郎
 7級 細渕奨馬  細渕真哉  小谷野晃  松野俊哉
 8級 朝倉心愛  岩田千穂

 結果は全員合格でしたが、内容については満足できるものではありませんでした。6級から8級までのメン打ち・コテメン打ち・切り返しを行った子たちは、正しくしっかり打とうという意欲が伝わってくる子が多かったのですが、防具をつけて立会いを行った2級から5級の子には気迫が感じられませんでした。ただ打ち合っているだけで、相手に勝とうとする強い気持ちがありませんでした。
 
 今日のような気持ちで2週間後の少年剣道大会に参加したら、みんな1回戦で負けてしまうでしょう。普段の稽古でも、先生方から「気持ちが足りない」といわれることが多いです。これから大会までの2週間は、どんな相手でも1本を取りに行くという強い気持ち・攻める気持ちを持ち続けて稽古を行い、気持ちを高めていかなければなりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。