スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮寺剣友会 春季錬成会の結果

 4月15日(日)の春季錬成会には、10団体から110名以上の小学生・30名以上の先生方・30名以上の係員の方・たくさんの応援の方にお集まりいただき、熱の入った試合と充実した稽古を行うことができました。参加いただいた皆様に心より感謝を申し上げます。

 試合は、2年生以下の部・3年生の部・4年生の部・5年生の部・6年生の部に分かれて行いました。3位以内に入った選手は以下の通りです。
1位2位3位3位
2年生以下の部西山 賢信
(瑞穂町剣連盟道
小谷野 晃
(宮寺剣友会)
尾作 美乃季
(瑞穂町剣道連盟)
吉川 晃
(瑞穂町剣道連盟)
3年生の部朝倉 虎太郎
(宮寺剣友会)
坂田 春弥
(瑞穂町剣連盟道)
徳永 眞翔
(宮寺剣友会)
峯岸 舜
(金龍舘道場)
4年生の部西山 恭平
(金龍舘道場)
高木 琉成
(金龍舘道場)
佐保田 風
(金龍舘道場)
坂本 奈々未
(金子剣友会)
5年生の部細渕 健斗
(宮寺剣友会)
市川 結衣
(宮寺剣友会)
定 夢人
(藤沢剣友会)
千葉 涼介
(豊岡剣友会)
6年生の部森川 敬二郎
(金龍舘道場)
坂本 拓哉
(金子剣友会)
大沢 龍樹
(東金子剣友会)
渡部 龍成
(藤沢剣友会)
 
 入間市のおとなりの瑞穂町から参加の瑞穂町剣道連盟と金龍舘道場の選手は、上位に入った人がたくさんいました。構え・打つ前の攻め・一本一本の打ちへの気持ちの入れ方や力の入れ方など見習うべき点がたくさんあります。ビデオで試合の記録をした人も多いと思いますので、よく研究してください。

 今回の錬成会を見ていて、宮剣の子どもたちがこれから成長ていくためには、やはり基本をしっかりと身につけていかなければならないと感じました。正しい構えを身につけないと狭く小さい剣道になってしまい、新たな技・より高いレベルの剣道が身につきません。また、ただ当てているだけでは有効打突と認めてはもらえません。試合で、正しくない打ちが何本当たっても意味がありません。稽古の中で正しくない打ちをたくさん打ち込んでいるのは、間違った漢字を繰り返し練習しているようなものです。
 先生方からアドバイスされることを真剣に聞いて、自分が直すべきことを1つ1つ本気で直して、正しい剣道を身につけていきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。