スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 昇段の記録

 2011年もあと2日ということで、宮寺剣友会の1年間を振り返り、昇段の記録をまとめてみました。

 初段・・・林千加  市川友美  大舘裕子
 二段・・・細渕智也  宮元拓実  宮元千裕  林美穂
 三段・・・葛野良太  林優希  吉川大地
 五段・・・林信太郎

 今年昇段した人の合計は、11名でした。宮寺剣友会で昇段者が2桁になったのは、何年ぶりのことでしょうか。かなり久しぶりのことだと思います。たくさんのお母さん方が剣道を始めてくれたことと高校生になっても剣道を続けている会員が増えたことが大きいですね。

 また、林家では家族4人が全員昇段しています。そして、家族の合計が十一段となりました。林家にとってすばらしい1年でしたね。

 段や級の審査を受けるということは、剣道を続けていく上で大きな目標となります。受審の資格がある場合には、積極的に受審することがいいでしょう。審査を目指した稽古は、自分の剣道を見つめる機会となります。審査に向けた稽古をしていく過程で学べることがたくさんあります。
 
 ぜひ来年も、たくさんの方が昇段できることを願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。