スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34回日高市少年剣道大会

 10月29日(土)日高市文化体育館(ひだかアリーナ)で行われた、日高市市制施行20周年記念第34回日高市少年剣道大会に参加しました。学校行事の関係で、今回の宮剣からの参加者は4人でした。
日高アリーナ

 
 大きな会場に少人数での参加なので、緊張してしまうのではないかと心配していましたが、6年生の丸山輝君を中心に大きな声を出して試合前の準備運動を行うことができていました。日高市の知り合いの先生も「少ない人数なのに元気があるねえ」とほめていました。
大会


 試合前の準備運動のときから大きな声が出ていたので、試合でもよく声が出て、4人とも積極的な試合をすることができました。ただ、畠田君が何本かしっかりと体が前に出るメンを打てていた以外は、まだ技を出した時に体が止まってしまう傾向が見られました。試合で1本を取るためには、打ちこみ稽古・掛かり稽古をたくさんして、もっともっと勢いのある打ちを身につけなければなりません。
 今回は残念ながら入賞者はいませんでしたが、4人にとって良い経験となった大会でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。