スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県剣道大会 小学生の部

 10月23日(日)、上尾市の埼玉県立武道館において第9回埼玉県剣道大会小学生の部が行われました。
武道館

 
 この大会では、第7回大会の3年生の部で坂本拓哉君(金子)が優勝し、昨年の第8回大会の3年生の部で細渕健斗君が優勝して、入間市から2年連続で優勝者が出ていました。そして今年は、4人の選手が見事に入賞を果たし、入間市のレベルの高さを示してくれました。
 入間市の入賞選手
  4年生の部・・・優勝 木下緑士君(豊岡)   3位 細渕健斗君(宮寺)
  5年生の部・・・3位 坂本拓哉君(金子)
  6年生の部・・・2位 細渕裕也君(宮寺)
入賞者

 この他にも、3年生の部の清水竣介君(東金子)がベスト8、同じく3年生の部の畠田一輝君がベスト16に入りました。試合場は8つで、試合が進むと入間市の選手が何人も同時に試合をしていて、全ての試合をじっくりと見ることができないという、忙しくうれしい状況でした。

 宮剣の3選手は、2位、3位、ベスト16と3人ともすばらしい結果を残してくれました。特に、6年生の裕也君は、昨年の大会から大きく成長しました。落ち着いて攻めて相手を崩し、絶妙のタイミングで技を出すことができていました。構えも打ちも正しく美しい立派な剣道を見せてくれました。裕也君の剣道を会場で見ていて、「あのような剣道を真似したい」と思った子もたくさんいたのではないでしょうか。
3人
試合後の3人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。