スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座禅会

 7月31日(日)午前7時より、入間市二本木の長福寺において座禅会が行われました。宮寺剣友会では、毎年7月の終わりに行っている行事ですが、今年もたくさんのお父さんお母さんにも参加いただきました。
長福寺


 座禅を始める前、御住職の御厚意で、午前7時を告げる鐘を小学生以下全員につかせていただきました。鐘をつくのには力が必要なため、低学年の子は大きな音を出すのが難しそうでした。高学年になると力強さが出てきて、よく響く大きな音でつくことができた子もいました。
鐘つき


 座禅を始める前に、座禅では「体を整え、心を整え、呼吸を整える」ことが大切だとのお話があり、足の組み方・手の組み方・目は半眼にして前方約1mにおとすこと・深く静かに呼吸をすることなどを教えていただきました。
座禅全景


 通常の座禅は1回約45分だそうですが、小さい子も多いので1回の座禅を15分程にしていただきました。そして、それを2回行いました。普段の生活の中では、長い時間じっと静かに過ごすことはありません。1年に1回だけの座禅ですが、心を落ち着かせることの大切さを感じることができました。では、みなさんの座禅の様子をご覧ください。
座禅1
座禅2




 

 




座禅3
座禅4










座禅5 
 

 座禅が終わった後、「夏休みには、目標を立てて過ごすこと」「命を大切にして1日1日を一生懸命に過ごすこと」「人に支えられて生きていることに感謝すること」など、心にしみる御住職のお話がありました。また、剣道を通じて身に付いていることとして、履物がきちんとそろえられていることや座禅をしている時の姿勢のよさなどをほめていただきました。
 1年に1回ですが、座禅会は、宮寺剣友会にとって大切な行事であると感じました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。