スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林千加さんの昇段を祝う会

 7月16日(土)の稽古終了後、午後9時より「ゆうさん」に一般の先生方とお母さん剣士の皆さんが集まって、6月12日に初段に合格された林千加さんの昇段を祝う会が行われました。

 林さんは、5人のお母さん剣士の中で最初に剣道を始め、昇段審査も最初に受審して合格ました。林さんの合格は、他のお母さん剣士に「自分も受審してみよう」という勇気と「自分は合格できるかな」という緊張感を与えたようです。林さんに続き、10月には他の皆さんも昇段審査に挑戦してください。挑戦しようとする気持ちが、自分の剣道を変えていくことになるはずです。

 お母さん剣士の皆さんは、まずお子さんが宮剣で剣道を始め、稽古をするお子さんの姿を見ているうちに自分も剣道を習ってみようと思い、稽古を始められました。お子さんの剣道の上達を願うとともに、自らも伸びていこうとする姿勢に敬服します。その姿は、きっとお子さんの心に響いていることと思います。剣道の稽古はつらく苦しいものですが、その厳しい剣道を親子で共に学んでいくことは素晴らしいことです。

 また、「入間市剣道大会の女子団体戦に参加しよう」「宮寺地区大会で親子対決をしよう」などの話が出ていましたので、これらが実現できることを願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。