スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河合完先生 活躍

 6月19日(日)、毛呂山町総合公園体育館において、第50回埼玉県西部地区剣道大会が行われました。この大会は、西部地区の9つの剣道連盟(狭山・東松山・東入間・川越・西入間・入間・所沢・小川・飯能)が、25歳未満・35歳未満・45歳未満・55歳未満・55歳以上の年齢区分毎に代表選手を決め、23人の団体で対戦するという内容のものです。

 宮寺剣友会からは、吉川先生・荒川先生・河合完先生の3人が、入間市剣道連盟の代表として大会に参加しました。3チームで予選リーグを行い、上位チームが決勝トーナメントに進むという試合方法ですが、入間は川越と西入間に敗れ、決勝トーナメント進出はなりませんでした。

 団体としては残念な結果でしたが、河合完先生の試合内容は、素晴らしいものでした。西入間の選手にはメン2本、川越の選手にはメンとコテを取り、2試合とも見事に2本勝ちしました。特に、川越の相手は有名な強豪選手で、その選手から2本取ったときには歓声が上がっていました。
 河合完先生、お忙しいとは思いますが、ぜひたくさん稽古をして、益々強くなっていってください。また、小中学生の指導もビシビシお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。