スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回関東高等学校剣道大会

 お知らせするのが遅くなりましたが、林優希さんが出場した関東大会の情報が入りましたので紹介します。

 6月4日(土)・5日(日)の2日間、東京体育館において第58回関東高等学校剣道大会が行われました。この大会には、男女とも、東京・山梨・埼玉・群馬・千葉・神奈川・茨城・栃木の1都7県の代表、48チームが出場しました。
関東大会4 
 
 4日は、予選リーグが行われました。予選リーグは、A~Pまでの16のグループに分かれて、3チームでリーグ戦を行いました。そして、この3チームの中で1位になったチームが、5日の決勝トーナメントに進みました。

 優希さんのチームは、群馬県の常磐高校と東京都の国士舘高校と対戦するAグループに入りました。常磐高校との試合は、2勝2敗でしたが、取得本数で1本上回り勝利しました。国士舘高校との試合は、0勝3敗で敗れ、決勝トーナメント進出はなりませんでした。
 優希さんは、2試合とも次鋒をつとめました。どちらの試合も開始から積極的に攻め、良い内容の試合を展開することができました。そして、常磐高校戦では、見事に2本勝ちし、チームの勝利に貢献することができました。
関東大会3 
常磐高校戦  左が優希さん 構えからも攻めている気持ちが伝わってきます

関東大会1 
1本目 メン返しドウがきれいに決まりました

関東大会2 
2本目 相手が出てくるところにメンを決めました
 
 大きくて立派な会場での試合は、素晴らしい体験になったことでしょう。その場で勝利できたことは、大きな自信になります。
 そして、まだ2年生です。これから、より上を目指して頑張ってください。

 詳細については、「関東高等学校剣道大会公式サイト」をご覧ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。