スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初~三段 段位審査会(6月)

 6月12日(日)、川越運動公園総合体育館において、初段・二段・三段の段位審査会が行われました。宮寺剣友会からは、初段1人、二段4人、三段2人が受審し、全員が見事合格しました。おめでとうございます。

 初段・・・林 千加
 二段・・・林 美穂  細渕智也  宮元拓実  宮元千裕
 三段・・・葛野良太  林 優希

 初段の林さんは、二段に合格した美穂さんと三段に合格した優希さんのお母さんです。家族3人がそろって合格という、うれしい結果になりました。林家ではお父さんが四段ですので、家族合わせて十段となりました。林一家がこれからどこまで昇段していくのか、とても楽しみです。また、現在宮剣には、お母さん剣士が5人いますが、そのトップを切って初段合格を果たし、他の4人に勇気を与える結果となりました。

 二段を受けた4人は、ともに中学3年生。宮剣に入会した時期は異なりますが、小学生の時からずっと一緒に稽古を続けてきました。4人が通う武蔵中学校には剣道部がありませんので、4人とも他の運動部に所属しています。部活で疲れたときでも、夜の宮剣の稽古に通うという努力を続けてきました。また、部活が休みの土曜日や日曜日には、市内や他地域の合同稽古会にも参加してきました。4人そろっての合格で、喜びを分かち合うことができ、本当によかったと思います。

 三段を受けた2人は、現在高校の剣道部に所属しています。今回の合格を自信とし、これから益々稽古に励んで強くなっていってください。葛野君、林さん、そして今回は都合で三段を受けられなかった吉川君の活躍が、中学生や小学生の目標ともなります。3人の今後に期待します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。