スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入間市学校総合体育大会に参加

 5月30日(金)、入間市武道館において入間市学校総合体育大会剣道の部が行われました。宮寺剣友会の中学生の多くが通う武蔵中学校には剣道部がなく、普段は他の部活で活動していますが、この日は男子の団体と男女の個人戦に参加しました。

 男子団体は、熊谷亮汰・武安魁里・市川純・丸山輝・細渕裕也のメンバーで武蔵中学校チームとして出場しました。
 予選リーグでは、黒須中学校に4対1で勝利しましたが、東金子中学校には1対3で敗れて決勝戦に進むことはできませんでした。試合を見た吉川会長からは、「決勝には進めなかったが、試合内容はよいものであった」とのお話がありました。

 個人戦では、武蔵中学校の生徒が活躍しました。男子の部で細渕裕也君が優勝し、女子の部では多賀麻央さんが準優勝でした。2人は、7月23日に上尾市の県立武道館で行われる県大会に出場します。県大会でも上位に入ることができるよう、ぜひがんばってください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。