スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調布剣道連盟・新所沢剣道教室と合同稽古

 2月15日に予定していた合同稽古は大雪のために中止となりましたが、調布剣道連盟と再度調整をして3月15日(土)に入間市武道館で合同稽古を実現することができました。さらに、新所沢剣道教室からも小中学生に参加していただき、小学生30人・中学生16人・一般7人、合計53人で合同稽古を行いました。

 準備運動・基本稽古を行った後、小学生と中学生に分かれて試合稽古を行いました。中学生が4人の団体、小学生が5人の団体でチームを作り、リーグ戦を行いました。小中学生とも、調布が2チーム、新所沢と宮寺が1チームでリーグ戦を2回行ったので、それぞれ6試合ずつ行うことができました。

 小学生の試合を何試合か見ましたが、宮寺の子は押されてじりじりと後ろに下がってしまったり、鍔迫り合いから不用意に引いたところを打たれたりと、以前から指摘されている消極的な面がまだ見られました。相手に攻め勝つ強い気持ちがないと、稽古で身につけた技を出すことができません。厳しい稽古を通して、もっと強い気持ちを身につけていかなければならないと感じました。

 最後に、小学生・中学生・一般に分かれて地稽古を行いました。短い時間でしたが、他の団体の人との貴重な稽古ができて、大変勉強になりました。

 2つの団体の皆さんには、遠いところからお出でいただき、ありがとうございました。これからも交流を深めていくことができますよう、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。