スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日高市少年剣道大会

 10月26日(土)、ひだかアリーナにおいて第36回日高市少年剣道大会が行われました。日高市周辺の11の市町から29の団体の参加がありました。試合は個人戦で、小学生1・2年の部、小学生3・4年の部、小学生5・6年の部、中学生男子の部、中学生女子の部に分かれて行われました。宮寺剣友会からは、19名の小中学生が参加しました。
h25hidakasitaikai1.jpg

 まず、小学生1・2年の部で、小山和生君が3位に入賞しました。
h25hidakasitaikai2.jpg

 小学生3・4年の部は、宮寺剣友会同士の決勝戦でした。接戦の末、徳永眞翔君が優勝、小山洋生君が準優勝となりました。
h25hidakaistaikai3.jpg
 
 小学生5・6年の部でも、小山陽生君が決勝まで進みましたが、惜しくも準優勝となりました。
H25hidakataikai4.jpg

 徳永君は、初のタイトル獲得です。また、小山3兄弟は、全員が入賞しました。おめでとうございます。この他にも、1・2年の部の朝倉心愛さんと3・4年生の部の細渕彩乃さんがベスト8に入りました。もう1回勝てば入賞でした。惜しかったですね。

 尚、試合の結果が、「剣道日本」「剣道時代」「文化新聞」に掲載されるそうです。楽しみですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。