スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年度 第2回 初~三段審査会

 10月19日(土)、吉見町民体育館において初段~三段の審査会が行われました。宮寺剣友会からは、初段1人、二段2人の計3人が受審しました。

IMG_2020.jpg
初段 小谷野愛さん(右側)メンが決まってのびているところ
(クリアな画像でなくて申し訳ありません)

yuuyakunn.jpg
二段 細渕裕也君(左側)

yuukosann.jpg
二段 大舘裕子さん(右側)

 終わった後には、3人ともそれぞれに反省点があったようです。しかし、見ている側からすると、声もよく出ていて普段の力を発揮することができていたように思いました。そして、結果は、3人とも見事合格でした。おめでとうございました。

 また、審査前の開会式で、栗原憲一先生(八段)から初段~三段の審査では、基本が身に付いているか、特に気剣体が一致した打ちができているかが大切だとのお話がありました。お話を聞いて、基本に忠実な打ち込み稽古を行うことの大切さを感じました。段位に関係なく、基本の打ち込み稽古を行う必要がありますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。