スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第41回毛呂山青少年剣道大会

 9月16日(月曜日、敬老の日)、毛呂山総合公園体育館で第41回毛呂山青少年剣道大会が行われました。

 台風18号が接近していたため、激しい風雨の中を会場に向かいました。また、会場近くで木が倒れ、会場付近の道路はかなり渋滞していました。そんな状況の中でしたが、6年生男子の部1名、6年生女子の部1名、4年生以下男女の部8名の10名が参加しました。

 開会式前に、準備運動と稽古を行いましたが、自分たちで稽古をする場所を確保し、どんどん進めることができていました。このような姿を見ても、大会に参加することに慣れてきたなと感じました。

 9時に開会式が始まりました。この大会の特徴として、開会式の初めに、あいうえお順に参加する団体名が呼ばれます。宮寺剣友会は、小学生の部に参加する33団体中28番目に呼ばれて起立しました。41moroyama2.jpg

 試合を観戦していた方から、みんな積極的な試合ができていたとの話がありました。敗れた試合でも、攻められ押されて打たれるのではなく、自分から打ちにいっていた場面が多く、よい内容であったとのことでした。
 
 結果は、4年生以下男女の部で朝倉虎太郎君が2位、6年生女子の部で市川結衣さんが3位に入賞しました。さらに、80人以上のエントリーがあった4年生以下男女の部で、細渕彩乃さんがベスト8、大舘璃桜さんと小谷野晃君がベスト16に入りました。
41moroyama1.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。