スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣友会内の試合

 2月2日(土)の入間の最高気温は18度まで上がり、2月の初めとは思えないような暖かい日となりました。
 
 この日の午前中の稽古の中で、小学校低学年、中学年、高学年に分かれて試合を行いました。まだ試合に慣れていない子が多く、試合における所作を身につけることをめあてとしたので、礼をするときの立つ位置が遠すぎたり、礼・蹲踞・構えなどを相手と気を合わせて行うことができなかったりした場合には、やり直しをさせての試合となりました。

 試合内容は、相面の応酬・返し技・すり上げ技などが見られ、見ごたえのあるものでした。また、これまでの試合でメンを打ち切ることができなかった子が、思い切って打ち切ることができる場面も見られました。
 低学年の部は小谷野晃君、中学年の部は朝倉虎太郎君、高学年の部は熊谷亮汰君が1位となり、賞品の手ぬぐいを手にしました。

 所作については、普段の稽古の中で気をつけて行い、しっかりと身につけましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。