スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会・予選会出場者決定戦

 5月30日(金)、午後7時より入間市武道館で第9回全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会・予選会出場者決定戦が行われました。

 埼玉県の予選会に出場できるのは、小学5年生・6年生で、各剣道連盟から4名という規定があります。入間市剣道連盟では、入間市少年剣道大会の6年生男子の部、5・6年生女子の部、5年生男子の部の上位2名、計6名の中から4名の出場者を選出しています。

 今年は、5・6年生女子の部で準優勝した細渕彩乃(5年生)さんと5年生男子の部で準優勝した朝倉虎太郎君が出場者決定戦に参加しました。決定戦は、総当たりのリーグ戦で上位4名を決めるという内容でした。このリーグ戦で、細渕さんと朝倉君は、上位4名の中に入り、埼玉県の予選会に出場できることになりました。

 埼玉県の予選会は、7月19日(土)上尾市の埼玉県立武道館で行われます。この予選会で5位までに入ると埼玉県代表メンバーとなり、9月に大阪で行われる第9回全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会に参加できます。2人とも、埼玉県代表入り目指してがんばってください。
スポンサーサイト
ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。