スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座禅会

 29日(日)午前7時より、入間市二本木の長福寺において座禅会が行われました。今年は、保護者の参加者が多く、38名の参加がありました。

 座禅が始まる前に、境内にある鐘をつかせていただきました。毎年つかせていただいているので慣れてきて、力強く鐘をつくことができた子がたくさんいました。鐘つき

準の鐘つき

 鐘つきの後、座禅が始まるまでの間には、境内の木からぶらさがっているシャクトリムシを見つけて楽しそうに遊ぶ姿も見られました。
しゃくとり

 禅堂の中に入り、初めに禅の組み方を教えていただきました。大切なことは背すじを伸ばすこと、そして、「体を整え」「呼吸を整え」「心を整える」とのお話があり、剣道で指導されることとまさに同じだなと感じました。
座禅4

 座禅は普通1回40分ほど行うそうですが、小学生も多いということでその半分の20分程度を2回行いました。
座禅6

座禅5

座禅7

 座禅終了後、住職からお話がありました。まず、子供たちも上手に座禅ができたとほめていただきました。中には幼稚園に通っている子もいたのですが、確かにみんな背すじを伸ばして上手に座ることができていました。そして、座禅も剣道も古くから伝わるもので、大切にしていきたいものだと話されていました。。
 夏休みの生活については、目標を持って1日を過ごすこと、その日やるべきことはその日のうちにやるようにすることが大切だとの話がありました。それが実行できたら、素晴らしい夏休みになりますね。
スポンサーサイト
ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。