スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿部杯記念争奪剣道大会

 5月27日(日)、所沢市民武道館で三ヶ島剣友会主催の第32回阿部杯記念争奪剣道大会が行われました。宮寺剣友会としては、初めてこの大会に参加しました。強豪チームが集う、レベルの高い大会でした。
IMG_3267.jpg

 
 小学生団体の選手は、多賀麻央、市川結衣、細渕晃也、熊谷良汰、細渕健斗でした。
 初めに3チームでリーグ戦を行いました。熊谷市剣道との対戦は、2対3で敗れました。次に、荒川剣友会と対戦し、0対3で敗れてしまいました。この結果、次のトーナメント戦に進出することができませんでした。

 中学生団体の選手は、市川純、双木円、細渕裕也、丸山輝、吉川浩樹でした。
 リーグ戦の1試合目は、新所沢剣道教室と対戦し、2対3で敗れました。2試合目は、小鹿野剣友会と対戦し、1対2で敗れました。3試合目は、三ヶ島剣友会Bと対戦し、0対5で敗れました。中学生の団体も、次のトーナメントには進出できませんでした。

 個人戦の選手は、小学生男子の部が細渕健斗、小学生女子の部が多賀麻央、中学生男子の部が細渕裕也の3人でした。多賀さんと裕也君は1回戦で敗れてしまいましたが、健斗君が決勝戦まで勝ち進み、延長戦で敗れて2位となりました。力のある選手が集まった中での2位は立派な成績です。
健斗


 レベルの高い選手との対戦で、自分の力を発揮することができなかった選手が多かったようです。でも、学んだこともたくさんあったはずです。。ぜひ今回の大会で学んだこと、感じたことを今後の稽古に生かしていってほしいものです。
スポンサーサイト
ご訪問ありがとうございます
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。